Part0 あらまし Part3 南紀三輪崎 Part6 那智勝浦
Part1 熊野三山1 Part4 太地くじら館 Part7 ホテル浦島
Part2 熊野三山2 Part5 串本海中公園 Part8 駅、鉄道、バス
Part0 あらまし
鈴島から熊野灘を見る(新宮市三輪崎)
 2009年5月10日から1週間、夫婦で和歌山県南紀熊野へ旅行した。父母の墓参りが目的だが、あわせて久方ぶりに周辺の景色に触れるのを楽しみに。
 トラピックスのツアー「フリープラン・ホテル浦島6連泊」を利用した。「浦島」は、ふる里三輪崎からバスで西へ20分程度の那智勝浦町にある。勝浦港真ん前に浮かぶ小島のホテルがそれで、洞窟温泉の忘帰洞で有名だ。
 ここを拠点にしたふる里の1週間を、写真集にまとめることにした。
 おおよその行程を下表に示し、次章以降でそれぞれのトピックを取り上げる。
月日 行程 トピック
05/10
(日)
東京7:50 → 名古屋9:34
 東海道新幹線(のぞみ103号)
名古屋10:00 → 紀伊勝浦13:40
 紀勢本線(特急南紀3号)
 ホテル浦島到着後、洞窟温泉「忘帰洞」と内湯「滝の湯」に浸かる。
 夕食はマグロ主体のバイキング料理。
11(月) 熊野地定期観光(熊野交通)  熊野三山めぐり
 本宮大社、速玉大社、那智の滝、那智大社、
青岸渡寺
12(火) 紀伊勝浦 → 三輪崎
三輪崎 → 紀伊勝浦
 いずれもバス
 弟夫婦と歓談、父母の墓参り
 新宮港、鈴島、孔島、黒潮公園
13(水) 夕刻、勝浦市街  ホテル浦島の湯めぐり(6つの温泉)
 小料理屋・竹原で夕食
14(木) 紀の松島めぐり+太地
紀伊勝浦 → 那智
那智 → 紀伊勝浦
 行きはバス、帰りは電車
 紀の松島めぐり、太地、補陀落山寺
15(金) 紀伊勝浦 → 串本
串本 → 紀伊勝浦
 いずれも電車
 無量寺
 串本海中公園
16(土) 紀伊勝浦12:23 → 名古屋16:05
 紀勢本線(特急南紀6号)
名古屋16:30 → 東京18:13
 東海道新幹線(のぞみ32号)
 帰宅19:00
宿泊は6泊とも「ホテル浦島」(和歌山県那智勝浦町)
小芝家代々之墓(新宮市三輪崎)
鈴島(新宮市三輪崎)
孔島(新宮市三輪崎)
熊野本宮大社(田辺市本宮町)
熊野速玉大社(新宮市新宮)
熊野那智大社(和歌山県那智勝浦町)
那智の滝(和歌山県那智勝浦町)
青岸渡寺(和歌山県那智勝浦町)
補陀落山寺(和歌山県那智勝浦町)
紀の松島(和歌山県那智勝浦町)
太地くじら館(和歌山県太地町)
串本海中公園(和歌山県串本町)
ホテル浦島・玄武洞(和歌山県那智勝浦町)
朗読(1:22) on
<熊野古道を歩く 1.熊野三山1>
Part0 あらまし Part3 南紀三輪崎 Part6 那智勝浦
Part1 熊野三山1 Part4 太地くじら館 Part7 ホテル浦島
Part2 熊野三山2 Part5 串本海中公園 Part8 駅、鉄道、バス
「南紀熊野」表紙>
 
熊野処々概論 熊野処々各論 熊野古道メモ 高野坂、大戸平 三輪崎の海岸
高野坂 ふる里三輪崎 三輪崎の砂浜 熊野古道を歩く 熊野を巡る
雑記帳 小話集 山歩き 某日@某所 米国の名演説
書籍 旅日記 USA 69-70 覚え書き 俳人えり好み
「中高年の元気!」 Home