1.あらまし 2.奈良公園 3.奥之院 4.中辺路 5.本宮大社
6.大門坂 7.那智山 8.高野坂 9.二見浦 10.伊勢神宮
6.熊野古道 大門坂 (8月28日)
 勝浦観光ホテルを8時半に出発して、30分で大門坂入り口に着いた。熊野那智大社への旧参道で、約600mの坂道である。
 ここの苔むした石畳があらゆる熊野古道紹介で、「欠かせぬ見所」となっている。左右を覆う杉林も古風な風情がある。
 涼気を誘うこの神々しい雰囲気をもってしても、異常気象を抑えることができなかったようだ。途中、店屋の主人が団扇をパタパタやりながら、「32度ですわ」と言った。ぼくたちの歩道は35度を超えていること、自明の理だった。全てを猛暑のせいにするのは気が引けるが、西行法師や文覚上人が歓喜したという古道きっての名勝を清々しい気持ちで味わえた仲間は何人いたことか。
 
 妻もここは、ぼくが案内して何度も来ているはずだ。ぼくは幼少からの馴染みのせいか、いつ来ても特別の感動はなかったが、妻はその都度何か思いいたすところがあったようだ。都会の人はそんなもんかなあ、などとこちらが感心したものだ。
 今日はさすがの妻もその神々しい雰囲気を味わうどころではなさそうだ。熱暑には熊野の神様も仏様もお手上げか。癒しと救いのご利益をいただけないようだ。
江戸時代の関所跡。
南方熊楠が3年間滞在して
粘菌の採集をして研究したという
「大阪屋旅館跡」が近い。
大門坂、その他の写真
前夜(8月27日)に泊まった
「勝浦観光ホテル」(那智勝浦町天満)
5階の部屋から眺めた朝景色
「陽いずる紅の宿」が看板だったが、
勝浦湾の日の出を撮り損なった。
7階の展望大浴場
ホテル、その他の写真
朗読(2:29) on
5.本宮大社 7.那智山
1.あらまし 2.奈良公園 3.奥之院 4.中辺路 5.本宮大社
6.大門坂 7.那智山 8.高野坂 9.二見浦 10.伊勢神宮
熊野処々概論 熊野処々各論 熊野古道メモ 高野坂、大戸平 三輪崎の海岸
高野坂 ふる里三輪崎 三輪崎の砂浜 熊野古道を歩く 熊野を巡る
雑記帳 小話集 山歩き 某日@某所 米国の名演説
書籍 旅日記 USA 69-70 覚え書き 俳人えり好み
「中高年の元気!」 Home