和文 英文
1. 前置き、初日 5. 5日目(バスツアー)
2. 2日目(バスツアー) 6. 6日目(自由行動)
3. 3日目(バスツアー) 7. 7日目(自由行動)
4. 4日目(自由行動) 8. アラカルト
1-1 前置き
 この5月で77歳になった。喜寿の年を迎えて、海外旅行は無論のこと、旅行自体がおっくうの今日この頃。行きそびれている旅先が海外・国内ともいくつかある。その最大が京都だ。
 中学の修学旅行先だったようでもあり、10数年前にその故郷のクラスメートたちと邂逅して清水の舞台に立ったような、そうでもないような、……。
 いずれにしても平安時代以来の歴史を秘めた古都、古来日本文化の薫り高い社寺の数々を身に感じた覚えはない。ぼくの今に残された宝。

 そんな思いで2ヶ月前の3月末、まずは様子見と、うしろめたさ・憧れを胸にないまぜにして京都へ3日間の旅をした。 やはり! 見どころは当然として、古都と今様が一時(いちどき)に味わえそうな京都という独特の雰囲気を感じた。

 行きつけのスポーツクラブで、近しい友人に旅のあらましを話したところ、数日して「次はこの『気ままツアー』を利用されては」と、彼が薦めたJTBの格安ツアーがこれ。

京都1週間ゆったりフリープラン
往復新幹線のぞみ、京都ロイヤルホテル泊

 国内の旅で1週間は、6年前(2011年5月)の「日本最果て岬巡り」(11日間)を除いて記憶にない。しかも今の消極的心境では楽しい思い出となりうるかどうか。
 いつに似合わぬ妻の快諾とは裏腹に、不安半分で申し込んだのだった。
 但し3月の3日間滞在だけでも印象深い地への折角の旅だし、併せて2度の旅で、撮りだめた写真の整理は人知れず苦労の種だが、貴重な証拠物件。
 選りすぐったそれらに説明と印象を添え、ここに紀行文として残すことにした。
 …………

 東京・京都間の新幹線往復は最速の「のぞみ」。ありがたい話だ。それはよしとして、JTBのこの気ままツアー、京都ロイヤルホテルに6泊7日滞在して朝食1回付のみ。食事も観光も全て自由・自前。
 旅行社まかせのツアー観光に浸ってきたわが身のこと。無為・無駄の1週間を恐れ、事前に地元の観光バスツアーを幾つか予約し、その他の日は観光誌の案内に従って巡ることにした。

 梅雨時のいま。じめじめは当然だが、結果的に本降りにあったのは6日目(6月30日)のみ、それも短時間。ラッキーだった。7日間のあらましを、とりあえず次表に示す。

京都7日間、2017年
(6月25日~7月1日)

6月25日
(日)
東京駅発 12:00 のぞみ227
京都駅着 14:17
 京都ロイヤルホテル泊
  (京都市中京区河原町三条上ル) 
26日(月) ツアー【京都、午前の半日】
 京都駅烏丸口発: 9:50 (3時間)
 三十三間堂、伏見稲荷大社
ツアー【京都、午後の半日】
 京都駅烏丸口発: 13:30 (3時間)
 龍安寺、二条城
27日(火) ツアー【萬福寺普茶料理と平等院・醍醐寺】
 京都駅烏丸口発: 9:40 (7時間)
 三室戸寺、萬福寺、平等院、醍醐寺、勧修寺
28日(水) 自由行動
 八坂神社、高台寺、知恩院
29日(木) ツアー【京都一日】
 京都駅烏丸口発:9:00 (6時間半)
 清水寺、嵐山散策、天龍寺、金閣寺、東寺
30日(金) 自由行動
 銀閣寺、法然院、平安神宮
7月1日
(土)
自由行動
 午前: 本能寺、六角堂
 午後: 西本願寺、東本願寺
京都駅発 15:26 のぞみ234
東京駅着 17:43

1-2 初日 (6月25日、

 午前10時、こちら千葉県浦安市は予報どおりの高温・多湿、薄曇り。半袖・短パンツの軽装でマンション自宅を出発。ぼくはキャリーバッグ、リュック、ポシェット。妻はリュックのみ。

 正午発の新幹線「のぞみ227号」は予定きっかりの14時17分、京都駅到着。その間車内で東京駅大丸で買った弁当の昼食を済ます。
 旅行社JTBのパンフレットに従い、迷うことなく京都駅から地下鉄を烏丸御池で乗り換えて京都市役所前下車。

 京都ロイヤルホテルは、A1出口から徒歩5分だった。ここは京都市中京区河原町三条上る。向かい側に本能寺があり、鴨川が近い。

 ホテルの正式名称は「京都ロイヤルホテル&スパ」。字義どおりに受け取って温泉浴場を期待していたが、さにあらず。「スパ」はエステのことだった。温泉はともかくも、浴場もなし。部屋備え付けのバスタブでシャワーということになった。最終日まで同じ。

 夜は外食とし、5時過ぎてホテルを出、周辺をぶらつく。
 近くは新京極だが、そちらに行かずに左に曲がってしばらく賑やかな通りを歩く。
 夕食はやはり居酒屋にて。何軒か目にしたが、妻の同意をいいことに、魚民(うおたみ)に入る。
 このチェーンは数回あちこちで利用している。ぼくは海鮮料理を肴に晩酌、下戸の妻は味噌汁・ごはんでいつもの夕食スタイル。

 部屋に帰ってしばらくはテレビとお付き合い。といきたいところだが、ぼくはもう出来上がっている。寝床へ直行し、録音したラジオ番組をヘッドホンで子守歌代わり、ではなく、すでに白河夜船。トイレに起きたら10時を回っていた。妻はまだテレビを楽しんでいる。
「明日は早いんだから、そろそろ寝ては」と格好つけて、今度は本格的に寝入った。

Part 1 朗読: 8' 18"
上記のリンクが不具合な場合、
Part 1 朗読: 8' 18"
Part 1 (現在地) Part 2 >
1. 前置き、初日 5. 5日目(バスツアー)
2. 2日目(バスツアー) 6. 6日目(自由行動)
3. 3日目(バスツアー) 7. 7日目(自由行動)
4. 4日目(自由行動) 8. アラカルト
Close Mail
2日目 (6月26日)
三十三間堂
伏見稲荷
龍安寺
二条城
3日目 (6月27日)
三室戸寺
萬福寺
平等院
醍醐寺
勧修寺
4日目 (6月28日)
八坂神社
高台寺
知恩院
5日目 (6月29日)
清水寺
渡月橋
天龍寺
金閣寺
東寺
6日目 (6月30日)
銀閣寺
平安神宮
法然院
7日目 (7月1日)
本能寺
六角堂
西本願寺
東本願寺
Part 1 朗読: ' "
Part 1 (現在地) Part 2 >
1. 前置き、初日 5. 5日目(バスツアー)
2. 2日目(バスツアー) 6. 6日目(自由行動)
3. 3日目(バスツアー) 7. 7日目(自由行動)
4. 4日目(自由行動) 8. アラカルト
Close Mail