1.近況 2.快食、快眠、快便
3.外との接触 4.旅行
5.怪獣の棲む講堂物語
1.近況
京都・嵐山 (3/29/2017)

 年明けて間もなく、わが町・浦安市から喜寿祝の1万円が届いた。
 そう、今年2017年(平成29年)はぼくにとって節目で、今月(5月)満77歳になる。

 人生を双六に例えれば、アガリは即ち来世への旅立ち。
 願わくば、ぼくもPPK(ピンピンコロリ)のお迎えでアガリといきたいものだ。
 喜寿の今年、心身とも衰えを実感している。お迎えがこの先の曲がり角に見え隠れしているような。「そういう人に限って長生きするのよ」、妻の反論がアタルことを祈る。


病の後遺症、物忘れ、これはぼくだけではなかろうからさほど気にならない。問題は体力、気力の衰え。
 近くのスポーツクラブでのエクササイズも週2日、それも午前中1時間のみ。テニス三昧の妻はウオーキングを強く勧めるが、……。

 海外旅行は3年前(2014年)にインドネシア・バリ島に出かけたままで、その前年のベネルクス3国(オランダ、ベルギー、ルクセンブルク)9日間が充実した最後の海外旅行になっている。国内はそこそこに出かけているが。

 旅行の都度紀行文を物するのが多少の苦しみを伴う生きがいだった。おかげでこのホームページの主流を占めている。
 が、意欲に満ちたのは数年前までだ。だから、今年に入って河津桜を見物した2月の伊豆伊東、2泊3日で名所どころを楽しんだ京都、いずれも(はな)から紀行文は頭になかった。

 出不精。そんな気持ちに負けじと、新鮮な外気を吸い、多くの人と袖擦りあうよう、それなりに努力している。

 スポーツクラブに加えて、毎週金曜日には、3人限定での英語半分の雑談会をここ2年楽しく続けているし、昨年10月に開講した時事英語講座(土曜日、ほぼ隔週)は、テキストの和訳予習を含めて頑張っている。

 英語ではククーニング(cocooning)と言うらしいが、引きこもり症候群にならぬよう、外出を心がけている昨今である。

 そんなこんなで思いつくまま、「喜寿の年、今日この頃」を書きたくなった。
 となればこの際と、60歳代から最近まで10数年、陰に陽にぼくに寄り添ってきた自作小説「怪獣の棲む講堂物語」にまつわることどもを総括したくなる。最終章に長文で残すことにした。
 まずは今日この頃の日常生活から。

2.快食、快眠、快便??

(1) 快食

 もはや10年も前になるか。ご飯・みそ汁の朝食にサヨナラした。
 以来、ジュース、パン、コーヒー党になり、現在に至っている。最近の定番朝食はこんな献立。

フルーツ・ジュース リンゴまたはオレンジ、バナナ、ブルーベリー、黒酢少々、氷水少々
(スムージー風)
パン 5枚切りの半分
コーヒー ペーパー用マイルドカルディ(モカ風味、やや薄めで)
ヨーグルト カスピ海ヨーグルトの種を自宅で増やして食している。150〜200g・食
季節の
フルーツ
みかん、リンゴ、イチゴ、ブドー、ナシ、柿、……

 毎朝6時前からテレビのニュース番組やFMラジオのクラシック音楽をバックグラウンドに朝食のひと時である。
 妻はまだ安眠中。7時頃、昨夜分を合わせての皿洗いで朝の快食終了。

 ついでながら、今朝の朝食 。

 昼は妻の手料理、または自前のざるそば、スパゲティー、そうめん。
 ときには近くで水入らずの外食。

 夜は5時過ぎから晩酌。ビールまがいの発泡酒(1缶)+ウィスキー(1グラス、オンザロックに水少々)。
 料理は酒の肴というわけで、少量。「たまには手料理を味わってよ」、妻の愚痴をよそに。

 理想的な快食でしょう。と言いたいところだが、肥満に苦しんでいる。30年前に脳梗塞で倒れたとき、医師から「70sを超えたら責任持てません」と言われたのは昔話。現在73s台。これを超えるのは容易(たやす)いが、減量は至難(ムリということ!)

(2) 快眠?

 夕刻5時過ぎに始まる晩酌で、7時にはほろ酔いでベッドへ直行。録音したラジオの英語番組を子守歌代わりに白河夜船。
 これで翌朝4時頃目覚めれば快眠を誇れるが、そうはいかない。夜中1時頃トイレへ起きて、それからが七転八倒。4時〜5時にベッドを離れるまで、身もだえの連夜である。
 晩酌を7時頃からにすればいいじゃないか? わかっちゃいるけど……。

(3) 快便

 11年前(2006年)に大腸ガンの疑いで患部を20数センチ切断して、しばらく超快便だった。その反動期(便秘気味)にヨーグルトと親密になった。毎朝食の大好物。
 おかげでこのところ便通に問題はない。が、おもらしは別問題。頻尿に悩まされている。

 先日スポーツクラブの女性友だちがレッスンに見栄えのするポロシャツで現れ、「これですけど、なんて書いているのかしら?}と、胸の横文字を見せる。オレンジ色鮮やかに、

EVERYDAY
I'M
DRIB
BLING

 メモして帰宅してからしばらく???。
 下から2番目を後ろから読めばBIRD。しめた! が、……。
 「待てよ」と、DRIBとBLINGを一綴りにして辞書を引くと……、当たり! ぼくの電子辞書で"DRIBBLING"は、

 <1.少量(の液体):したたり、2.よだれ、3.(球技)ドリブル>
 この場合は、その動詞"DRIBBLE"の現在進行形。

「毎日、私は〇〇しています」。
 まさか球技ではあるまい。
 では、「よだれを垂らしている」? かもしれないが、……?
 「したたらせています」、これを「おもらししています」、と言い換えてはどうか? ジョークととらえれば、これがピタリとはまりそう。見栄えのする女性のポロシャツではあれ(だからこそ)。ぼくはそう感じて、悦に入った。
 で、その瞬間この文句が自分の現状につながる。「ぼく、毎日おもらしに悩まされています」。わが身を言い当てられたようで、なんともはや……。

 とはいえ、妻ともども、それなりに、ほどほどに、快食・快眠・快便の今日この頃と心得ている。

朗読 11分43秒
上の音声が出なければ、こちらをクリック
1&2 (現在地) 3&4 >
1.近況 2.快食、快眠、快便
3.外との接触 4.旅行
5.怪獣の棲む講堂物語
「中高年の元気!」
Home
「雑記帳」
表紙
メール
コメント、ご感想