空はどんよりで、ほどほどに冬の到来を感じる寒さ。天気とは裏腹に、オリエンタルホテル3階会場で行われたUIFA(浦安市国際交流協会)の年末交流会は、笑いの絶えない温かい雰囲気で、大いに盛り上がりました。
 参加者100名、来賓6名。11時30分開会。司会はI氏。
 開会挨拶:UIFA会長T氏
 来賓を代表して、浦安市長松崎秀樹氏が挨拶。
 乾杯の音頭は浦安市商工会議所会頭Y氏。
 続いて、丸テーブルの料理に舌鼓しながら歓談。お知り合いはもとより、初顔合わせの方々も、時間を待たず和気あいあいになって話が弾んでいます。
 12時半を過ぎた頃、バンド演奏がはじまりました。
 ゴールドウィングス・ジャズオーケストラで、見てのとおり、15名のフルバンドです。
 I'll never Smile Again、枯葉、赤鼻のトナカイ、When You're Smiling……。聞き慣れたメロディが会場を包みます。しばし歓談は小休止して、みなさん聴き入りました。
 万雷の拍手に応えて、アンコールはおなじみのTake the A-Train。フルバンドの魅力満載で締めくくりました。
 狭いフロアもものかは、オーケストラ演奏をバックに、数組が飛び入りでダンスに興じました。
 ゴールドウィングス責任者も、「会場のみなさんと私たちが見事にとけ合って、本年最高の演奏になりました」と、喜んでくれました。
 あとはチャリティ・ラッフル抽選会とお楽しみ抽選会。これは黙っていても盛り上がります。豪華景品が続々出され、驚喜また驚喜。
 閉会挨拶は実行委員長のH氏。
 愉快な語らいで一足早い春爛漫の会場は、まさに去りがたい余韻を残して来春への希望の架け橋となりました。
会場風景
「某日@某所」表紙に戻る
メール